社会保障

長引く不況で中小零細業者の営業と暮らしも大変です。民商では国と地方自治体の社会保障切捨ての政策の下で以下のような取り組みを行っています。

国民健康保険を引き下げる運動

  • 大阪市内の幅広い民主団体と共同して「大阪市の国保をよくする会」をつくり
      大阪市と交渉をしています。
  • 区役所対し区民の声を聞いてもらうために交渉しています。
  • 大阪市議会に働きかけを行っていきます。

国保相談会

  • 高くて払えない国保料を減免申請・分割納付の制度を利用するなど、要求ある会員が先頭に立って保険料を引き下げる運動を行っています。
  • 毎月第2・4木曜日午後6時半より「なんでも相談会」です。国保問題での相談もお気軽に!(事前にご連絡をお願いします)

就学援助制度(義務教育の補助金制度)

義務教育は無償といいますが、現実にはいろいろな費用がかかって大変です。就学援助は入学の準備、給食費、修学旅行など費用が補助される制度で、申請は教育委員会や区役所に直接申請する方法と学校を通しての方法があります。ひとりで申請に行くと余計なプライバシーに関わる事等を根堀葉堀聞かれることがあります。民商ではみんなと一緒に申請書を提出しようと申告期間中や新学期に呼びかけを行っています。ぜひ相談してみてください。

その他の制度

  • 入院助産制度
  • 出産一時金貸付制度
  • 児童手当・母子家庭の児童扶養手当・高校授業料減免・各種奨学金・入学準備金
  • 国民年金保険料の免除制度・水道料金減免制度・緊急小口資金の貸付制度
  • 詳しいことは民商まで
  • 【TEL:06-6320-0186】
    お問い合わせはこちら